目次 - Index -
トップページへ
最新情報〜 イベント情報ほか 〜
代表の挨拶
会の詳細
・バリアフリー化の
 お願い

・当会ロゴマーク
について
ヘルパー募集
サポートボランティア
募集
障がい当事者
メンバー募集
寄付/募金による
支援協力のお願い
バリアフリー化情報コーナー
ハーティ電子サポート
ポスター掲示の
お願い
T-noma(ティノーマ)
ブログ
プレスリリース
リンク集
サイトマップ
お問い合わせ

- Powerd by Google. -



トップ > イベント情報 > 第1回福祉啓蒙イベント

第1回 福祉啓蒙イベント

2012/10/08開催 第1回福祉啓蒙イベント 
映画上映会「メタセコイヤの木の下で」
は、無事終了いたしました。
たくさんの方にご来場頂き、誠にありがとうございました。


また、設営に尽力くださったサポートボランティアさん全員
本当にお疲れ様でした。


次回以降の「福祉啓蒙イベント」を、どうぞご期待ください。


告知: 10月8日の第1回福祉啓蒙イベントを見逃してしまった方に朗報です!
近いうちの同内容の追加公演を現在調整中です。
詳細が決まり次第、当会ホームページ上でもお知らせいたしますので、
この際に、ぜひ足を運んでみてください。
障がいや難病に対するイメージがきっと根底から変わります。


第1回福祉啓蒙イベント 開催の様子  2012/10/08

また、募金によるご寄付も大変ありがとうございました。
頂きました寄付金は、当会の活動資金、
ならびに、障がいや難病者の生活と人生を支える目的で準備中の
当会自立支援事業の設立準備資金へと充てさせて頂きます。
ご厚情のほど大変ありがとうございました。
当会活動へのご声援を、今後ともよろしくお願い申し上げます。

胆振初!障がい当事者運営のヘルパーステーション起ち上げ準備イベント  劇場未公開作品!
本 当 の 福 祉、看 護 と は な に か?
映画上映会イベント開催のお知らせ

福祉をもっと身近に。 作品写真1

障がい当事者による支援グループ T-noma(ティノーマ)
      1   福祉啓蒙イベント
             ありのまま舎映画上映会

入場・観覧、ともに無料!

障がい当事者の真の叫びと愛の物語!
上映作品
 メタセコイヤの木の下で

【ストーリー】

誰の目にも楽しげに団らんする家族。

しかし、寛人(ひろと)は難病の進行性筋ジストロフィーに冒されていた。

入院生活を余儀なくされた寛人の人生。

成長した彼の前に現れた新人看護師の幸子。作品写真2
二人は次第に引かれ合い愛を育んでいく。

やがて、子供を宿し幸子は、誰にも事実を告げることなく
寛人の前から去り子供を育てる。

当時、それが幸子にとって、寛人の子供を産み育てることが出来る唯一の方法であった。

数年経ったある日、寛人の危険な状態を知り駆けつけた幸子と子供の奈々子・・

初めて見るわが子に寛人の頬に涙がつたう・・・・

今からおよそ40年前、福祉支援も社会の理解も、まだ何もなかった頃、退院無き入院生活だけが人生を送る唯一の術(すべ)であった筋ジストロフィー者たち。
取り巻く問題を様々描き出しそれを訴える一方で特に恋愛にスポットをあて、「普通に一緒に生きたかった.暮らしたかった。」という想いと共に、当時の当事者、そして家族のありのままの姿を、鮮烈に描きだした感動の一作。
事実を元に、障がい当事者らの手によって制作された、有名女優特別出演による劇映画。

福祉・看護について、今一度考え直すきっかけにもなる作品です。
皆様お誘い合わせの上、是非ご来場、ご観覧くださいませ。
とき  2012年108日(月・祝14:00〜 開演 (13:30開場予定)
                           18:15〜開演
ところ 市民活動センター1階 多目的ホール (苫小牧市若草町3丁目3番8号)

☆ 主催、各種問い合わせ先 ☆会場アクセス地図

〜 真のノーマライゼーション社会を目指して 〜
障がい当事者による支援グループ T-noma(ティノーマ)

TEL: 090-1302-4325     メール:info@t-noma.jp

クリックすると大きな地図が見れます。→


募金のお願いと協力者の募集について

当日会場では、当会活動を広く皆様方に知って頂くための宣伝ブースや、ご協力のお願いを呼びかけるキャンペーン活動を行っております。
日々の活動資金や、当会の法人化、ならびに、ヘルパーステーションの起ち上げ資金に充てられる募金のお願い、支援・ご協力の呼びかけ、また活動にご賛同頂ける介助者(ヘルパー)やボランティア募集といった内容のキャンペーンになります。

皆様方からの温かいご理解とご協力を、どうかよろしくお願い申し上げます。

本イベント運営ボランティアを募集しております。
当会では、「第1回福祉啓蒙イベント」を実施するにあたり、当日会場にて、運営や会の宣伝キャンペーン、また募金活動のお手伝いをして頂けるボランティアさんを募集しております。

【応募資格】
満18歳以上の学生、又は社会人の方。 当日会場まで自分で来られる方。(送迎、交通費支給はありません。)
であればどなたでも構いません。
 
※ 福祉、看護に関心のある方であれば、なお歓迎。※車椅子イラスト
本イベントは、
障がいのある人や、難病とたたかっている方たちの生活を支えていくための、また、地域で1人の人間として自立した生活が営めるための支援を行なっていくくことを目的とした
「障がい当事者運営のヘルパーステーション」
の起ち上げに向けた、協力や支援を訴えるイベントです。
あなたのお力をお待ちしています!
応募方法

郵送、または、E-MAILにてお願いいたします。
(個人単位のほか、グループ(複数人)単位での応募も可)

郵便番号 住所(建物名含む) 
氏名(フリガナ) 又は、グループ名
年齢、性別
〒053-0842
北海道苫小牧市有珠の沢町6丁目23の11
T-noma(ティノーマ) 代表 長谷川丈生 宛まで。

メールは、info@t-noma.jp 迄。
電話番号(市外局番から)
学校名又は会社名
簡単な自己PR

以上をもれなくご記入の上、
右記宛先までお送り下さい。

応募締め切りは、
2012年9月末日必着まで。


ポスター、チラシを市内各所にて掲示・配布いたしております。

ポスター  
当イベントに関する上記ポスターの掲示をOKという方がいらっしゃいましたら、
info@t-noma.jpまで
ご一報頂きたくよろしくお願いいたします。

▲ページTOPへジャンプ